忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
正式な英語とは言えないと思いますが、お友達や家族の間でよく使われる英語表現です。

ちょっと○○買ってきて!

と言いたい時に、

Can you grab some milk?

Can you pick up some beer?

のように、"grab" "pick up"を使うことがあります。


買い物に行った時や、友達が家に来る前に、ちょっと○○買ってきてよ!って感じで使います。

PR
 
病院や銀行、その他手続きで便利だなって思った言葉です。

"You are all set"

特にアメリカはなんでもかんでも手続きに時間がかかりますから、いろいろ書類や必要事項を伝えて、他には何が必要かとか、もう行っていいのかなって思います。

そういうときに

You are all set!

または

OK, you are good to go. 

っていってもらうと、とても簡単な言葉なんだけど、この言葉で場がスムーズに進む気がします。

  
日本語では

はい、以上です。これで結構です。

という感じでしょうか。


特に病院では、ナースやドクターが出たり入ったり、Lab(血液検査)や薬局など、いろいろ周り、一体いつ帰れるんだ?っていう状況になったりします。

また、診察室でドクターとの診察が終わっても他の諸手続きで待たされたり、待ちぼうけなことが多いです。

なので、少し長く待たされて、忘れられているのかな?って思ったら

Am I good to go?

と確認します。


日本ではみんなテキパキやってくれるけど、アメリカではダラダラ作業なので、この言葉で

ふ~~、やっと終わった~

って感じですね。


HOME
このブログを購読する!

カテゴリー
プロフィール
五年前に、アメリカ人の夫と共にアメリカに渡ってきました。子供は四人います。日本では外資系アドミ、アメリカでも人事関係の仕事をしました。留学経験はないですが、アメリカの大学日本校を卒業。TOEICは900点。でも実際アメリカに来て自分の英語力のなさに直面しました。アメリカで生活してみないと分らなかった英語のフレーズや固有名詞を紹介します。
最新コメント
[03/12 SAI]
[01/08 ゆみん]
[01/08 Ladybug]
[12/21 R]
[12/18 夢は大きく!FX計画]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) アメリカ在住者による英語表現集:アメリカみちばた英語 All Rights Reserved