忍者ブログ
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
アメリカの小学生のママだったら聞いた事がある人も多いはず。

「6 to 6」


これは、”Before and after school care"の通称です。
もしかしたらこれはカリフォルニア限定なのかもしれませんが、公立小学校に併設されている、「学童保育」のようなものです。

普通は朝の6時から夕方の6時まで預かってくれるので、こういう名前がついているようです。
子供も大人もこのプログラムのことを6 to 6と呼んでいます。

My child is enrolled in 6 to 6.
I would like to apply for 6 to 6.
How long is the waiting list for 6 to 6?

なんて会話が子供をピックアップするママさん達から聞こえてきたりします。

知らないと?????な英語の固有名詞ですね。
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おもしろいですね
ブログ村からきました。英語はおもしろい略字が多いですよね。「4U」(フォーユー)みたいな。
SAI URL 2010/03/12(Fri)00:56:00 編集
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
このブログを購読する!

カテゴリー
プロフィール
五年前に、アメリカ人の夫と共にアメリカに渡ってきました。子供は四人います。日本では外資系アドミ、アメリカでも人事関係の仕事をしました。留学経験はないですが、アメリカの大学日本校を卒業。TOEICは900点。でも実際アメリカに来て自分の英語力のなさに直面しました。アメリカで生活してみないと分らなかった英語のフレーズや固有名詞を紹介します。
最新コメント
[03/12 SAI]
[01/08 ゆみん]
[01/08 Ladybug]
[12/21 R]
[12/18 夢は大きく!FX計画]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) アメリカ在住者による英語表現集:アメリカみちばた英語 All Rights Reserved